Safariのリーディングリスト

Safariのリーディングリスト、便利なのでよく使っていたのですが、いつの間にかおかしくなって 使えなくなってしまっていたのです。

どんなふうにおかしくなってたかというと…

このとおり。

押した形跡はあるにもかかわらず、リストが出てこないのです。
そして、もう一度メガネを押すと画面が左にずれてしまい、Safariを再起動させないと元に戻らないのです……。

リーディングリストが使えない上に、うっかり押すと大変面倒くさい。

身近なところで、@Hi_takuyaくんに助けを求めると、
「キャッシュをクリアしてみては?」
とのアドバイスで、Safariのメニューからキャッシュを空にするってやってみてもダメ。

そんないのよしやすさんとモトミヤさんも気にかけて下さり、色々調べて下さったのですが同じ事例はなく、私と別の症状で解決したとあった Safariをリセット とか、やってみたのですが解決に至らず。

ツイキャスで愚痴っていると、@zawatchさんが
「ライブラリのSafariの関連フォルダをどこか移動して再起動とか。」
と、いう言葉を。

結果を先に言うと、 治りました!
ま、ブックマークやリーディングリストなんかの設定やデータは当然なくなったけどw

手順は

  1. Finderのメニューの移動でライブラリに。(Lionの場合、オプションキーを押さないとライブラリは出て来ません)
  2. その中からSafariのフォルダを見つけて、とりあえずデスクトップにごっそり移動。
  3. Safari起動、リーディングリストのメガネポチポチ……なおったー!

そんな感じ。
いやー。ほんっと良かった!@zawatchさん、ありがとうございましたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>